カテゴリー

 

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

これまでの今日この頃

知人のサイト


山荘の一ヶ月

5月から6月、山荘周辺は春から初夏へと目まぐるしく変化していきます。

ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ

連休明けの訪問をまず出迎えてくれたのがショウジョウバカマ。紅色の袴に例えられたその赤紫の花が終わる頃、山荘下の斜面に顔を出すのがワラビです。

ワラビ

ワラビ

30分もたたずこの収穫。毎日新芽(?)が伸びてくるので一人ではとても食べきれない。下山時にストーブの灰と一緒に持ち帰りましたら、娘もその友人たちも「これ何ですか?」。今の方たちは知らないんですね。「灰をまぶした上から熱湯をかけて落し蓋をし、数時間後に洗って食べる」と調理法を伝授。後日「美味しかった!」とメールが届きました。

今年は食害から免れたスズラン

今年は食害から免れたスズラン

ワラビと同じ頃、花をつけるのがスズランです。ここ数年鹿の食害で花壇は全滅の危機に瀕していましたが、2年前から設置している防護ネットの効果で今年は見事咲いてくれました。

梅雨入り前後に咲き出すレンゲツツジ

梅雨入り前後に咲き出すレンゲツツジ

スズランが終わる6月中旬、斜面を彩り始めるのがオレンジ色のレンゲツツジです。いつもこの頃関東甲信越地方は梅雨入りし、7月の(梅雨明けの?)ニッコウキスゲを待つことになります。

 

カルガモの赤ちゃん

カルガモのお母さんと赤ちゃん

カルガモのお母さんと赤ちゃん

友人に教えられ、京浜運河にカルガモの赤ちゃんを見に行ってきました。2007年に始まった港区芝浦港南地区のカルガモプロジェクト。運河の上に設置された人口巣から、毎年多くのヒナが誕生しているそうで、今年も愛くるしいヒナの姿が観察できました。

ジャンプして餌をとるヒナ

ジャンプして餌をとるヒナ

「この子たちは生後10日ほど」と見守りさんの言うヒナは元気いっぱい。お母さんを離れて泳ぎ回り、ジャンプしながらエサを捕っていました。

小休止するヒナたち

小休止するヒナたち

しばらくすると疲れたのでしょうか、お母さんが休む波消ブロックの上に一羽、又一羽と上がってきました。

おやすみなさい!

おやすみなさい!

誰が指示する訳でもないのに徐々に七羽が一塊になって、これからひと眠りするようです。おやすみなさい!

岩村城

先日40年来の友人から「元気?」と連絡が入りました。私が夢に出てきたので「何かあったのでは?」と心配して電話をくれたとのこと。声を聞くのもかれこれ10年ぶりのことなので、これも何かのご縁?かと恵那市まで訪ねていくことにしました。

岩村城本丸跡

岩村城本丸跡

せっかく遠方まで出かけるのだから、周辺に何か見どころはないかと調べていたら岩村城がヒットしました。確かここは最近NHKが、「もう一つの女城主の城」として取り上げていたお城のようです。これは見るべきと行ってみることにしました。高速代節約と茅野から一般道で長野県を南下、恵那市に入りました。岩村城入口と書かれた道はすれ違いが難しいような狭い山道でしたが、駐車場は本丸のほぼ真下、すぐ本丸跡に立つ事が出来ました。

方位盤には織田領と徳川領を示す文字

方位盤には織田領と徳川領を示す文字

織田信長の叔母おつやが城主を務めたのは織田領と武田領が接してた時のことですが、その後の勢力図を反映してか本丸跡に置かれた方位盤には織田と徳川の文字が刻まれていました。

本丸北東面には石垣が積み重なる六段壁

本丸北東面には石垣が積み重なる六段壁

 本丸の北東面には石垣が六段にも積み重なる六段壁があります。解説によると「背面の高石垣の崩落を防ぐ補強の石垣」だそうで、その姿は一見ピラミッドのようにも見えます。六段壁下部、石段横に見えているのが番組で「岩村城の由来となった」と紹介されていた大きな岩です。歴史的にも造形的にも素晴らしい六段壁ですが、その真ん前に設置された電柱はちょっと無粋。一考をお願いしたいものです。

岩村城案内図

岩村城案内図

このお城の歴史がもう少し詳しく知りたいと、「下って10分」の資料館に行くことにしたのですが、これがまあ急な坂の連続でかなり大変。資料館で先の駐車場に戻る道を尋ねたら「今来た道を本丸まで引き返してもらうのが一番近いです」って!

岩村城が日本三大山城の一つであることを噛みしめながら20分かけ、本丸(駐車場)への道を登ったのでした。どうせ往復するのであれば資料館側の広い駐車場に車を停め、館内で基礎知識を得てから本丸まで登ることをお勧めします。

島野菜ハンダマ

八重山諸島を旅行中、西表島で入った寿司屋さんのメニューにあったのが「ハンダマの酢味噌和え」。ママさんに尋ねるとハンダマとは島野菜とのこと。初耳の野菜だったのでどんなものかと注文してみたら、出てきたのが色鮮やかなこちらの小 [...] . . . → 続きを読む: 島野菜ハンダマ

マンタ見た!

そろそろ海も暖かくなってきただろうと、友人達と3人で八重山諸島の石垣島と西表島に行ってきました。昨年12月にフィリピンで潜ってからそろそろ半年。そろそろ海に入らないと又振出しに戻りそう、ということで今回の主目的は「ダイビ [...] . . . → 続きを読む: マンタ見た!

小松ヶ池公園

市民プールが1週間休館となったため合宿と称し、水泳仲間9名でマホロバ・マインズ三浦に行ってきました。マンション形式のホテルでクアハウスに温水プールが併設されているのがミソ。だって単なる旅行ではなく「合宿」ですからね。 マ [...] . . . → 続きを読む: 小松ヶ池公園

フィリピンダイブ旅行

PADIライセンス取得後の初ダイブ計画、吟味の末フィリピンのセブ島に決めました。「初心者でも安心のお殿様ダイビングができる」とガイドブックで読んだからです。とは言え、講習で上手くいかなかったあれやこれやが頭に浮かび不安一 [...] . . . → 続きを読む: フィリピンダイブ旅行

明治村「坐魚荘」

 専攻を変え3回目の入学となった放送大学。今期は「権力の館」と「錯覚の化学」の2科目を取りました。「権力の館」を執筆したのは、、「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」のメンバーにもなっている政治学者、御厨貴教授です [...] . . . → 続きを読む: 明治村「坐魚荘」

ダイバーになる

 ダイビングのCカード(PADIのオープン・ウォーター・ダイバー・コース)取得しました(^_-)-☆。2か月前には海に潜るなんて全く考えてもいませんでしたが、シュノーケリングの道具を買いに行ったお店で勧められ「今からでも [...] . . . → 続きを読む: ダイバーになる

海洋博公園花火大会2016

沖縄の本土復帰記念事業として行われた海洋博覧会から早40年。跡地は記念公園になっていて、ご存知美ら海水族館はその目玉施設です。今年は「40周年記念花火大会」があると知り行ってみることにしました。会場は水族館北のエメラルド [...] . . . → 続きを読む: 海洋博公園花火大会2016