お品書き

お品書きの表示切替
展開 | 折りたたむ

知人のサイト


ベンサイ

3日目 : 最初の2日間でラタナキリのハイライト、南西部に点在する滝や湖を走破しました。連日の悪路走行に体はがたがた衣類は赤土まみれ、今日は休みたい気分でしたが、ガイド氏にベンサイからボートで行く変わったお墓の見学を熱心に勧められ、だんだん興味が出てきました。
直進29キロでベンサイ
道路標識 : 直進29キロでベンサイ
 とは言え、船が出るベンサイ村まで「約35キロ」と聞き思わず尻込みすると、その拒絶反応を目にしたバイク・ドライバーのTraが、「今日は道が良いから大丈夫」と駄目押しの一言。 はいはい、判りました。こうなったら『まな板の上の鯉』、いえ『毒を食らわば皿まで』。兎に角言われるまま、徹底的にラタナキリを見て回ることに決めました。さあ、では参りましょうか。

分かれ道
分かれ道
 帽子の上からクロマ(カンボジアのスカーフ)を被り、大判ハンカチで口と鼻を覆い、手には長手袋(手甲)をつけて、これで日焼け、土ぼこり対策は完了。後はバイクにガソリンを入れて、北に向かって出発です。しばらく走ると、標識が見えてきました。町の中心から8キロ、この地点で道は2つに分かれます。直進すると本日の目的地ベンサイで、右は明日行くタベング方面になります。

楽天のおすすめ

最近買いました