お品書き

お品書きの表示切替
展開 | 折りたたむ

知人のサイト


プー・プラ・バート歴史公園

 翌日は市の北バスターミナルから、68キロ離れた歴史公園に向いました。この日の乗り物はギューギュー詰めのマイクロバス。行き先は伝えてあるし、大きな道路を快調に走っているので「今日は楽勝かな」と思っていましたら、突然「降りろ」と言う。周囲の人たちのゼスチャーでわかったのは、目的地は幹線道路から離れているのでここからはバイクタクシーに乗り換えて行くのだ、と言うことでした。
一周2~3時間はかかる、奇岩巡りのルート・マップ
一周2~3時間はかかる、奇岩巡りのルート・マップ
 バイクタクシーで10キロは走ったでしょうか。”プー・プラ・バート歴史公園入り口”の標識を右折、ここから山道をぐいぐい登りやっと管理事務所の前に到着しました。バスでここまで来られるもの、と思っていましたのでちょっとドキドキした乗り換え劇でした。

 でも安心するのはちょっと早い(?)、管理事務所の前には深い森が広がるだけで奇岩など影も形も見えません。概略図を見て初めて、歴史公園の見学にはハイキングコース並みの準備が必要、と判明。準備とは? 売店で腹ごしらえをし、トイレも済ませ、最後に飲み物と軽食を買いました。「さあ、歩くぞ」と自分に言い聞かせ、左周りで見て歩くことにしました。

楽天のおすすめ

最近買いました