お品書き

お品書きの表示切替
展開 | 折りたたむ

知人のサイト


ツァーを終えて

 「サパとバクハーの日曜市、3泊4日コース」に含まれているものは、ハノイ~ラオカイ往復の夜行列車チケット、地域内移動の車、3日目の朝までの食事(バクハーでの昼食とラオカイ駅で解散後の夕食は自前)、入域料、英語かフランス語のガイド代、です。私は一人で参加したので98ドルでしたが、2人だと85ドル。それ以上の場合は、要交渉です。
歴史エリアへの入り口 : 入域料は5,000ドン
歴史エリアへの入り口 : 入域料は5,000ドン
 今回のツァー、ほぼ満足な内容でしたが不満が2点。宿が町外れの上ホテルではなかったこと、サパの散策が短時間しかできなかったこと、です。来て見ると、サパの町には観光案内所もあり、ここで各種のツァーに参加することも可能でした。もしサパ周辺を重点的に見たいなら、町の中心に宿を取り個別のトレッキングを申し込む方が良いかもしれません。ただこの場合、予備日は不可欠ですし、夜行列車の手配には苦労するかもしれません。さあ、あなたならどうします?

楽天のおすすめ

最近買いました