お品書き

お品書きの表示切替
展開 | 折りたたむ

知人のサイト


ツェタン(沢当)

4月26日(第2日目)
04:00−起床、04:30−成都空港、06:40−中国西南航空(SZ4401便)でチベットへ、08:40−クンガ空港着
成都(630m)−クンガ空港(3561m)−ツェタン(3320m)−ユムブ・ラカン見学ーツェタン・ホテル(泊)

 2000年4月26日、大町山岳博物館創立50周年記念、「友の会チョモランマBC”調査”トレッキング」の一員として、ラサ近郊のクンガ空港(3561m)に降り立ちました。
チベットの空の玄関口 : クンガ空港 (標高3561m)
チベットの空の玄関口 : クンガ空港 (標高3561m)
 空港前の広場で、これから7日間行動を共にする現地スタッフ、ガイド氏・女医さん・運転手の方々、と初顔合わせ。本日は高度順応を兼ね、ラサよりやや標高の低い(と言っても3300mはあります)ツェタンへの移動です。それぞれのはやる心を4台のランドクルーザに分乗させ、ヤルツァンポ川沿いに下っていきます。

 車窓から見える、雪山、民族衣装姿で羊を追う村人、初めて触れるチベットの風物に、全員がおおはしゃぎしてしまいました。今夜の宿ツェタンのホテルに着くと、ロビーでガイド氏から「ここがチベット人発祥の地」と建国伝説の説明を受け、車で30分ほどの”ユムブ・ラカン”へと向かいました。

楽天のおすすめ

最近買いました