お品書き

お品書きの表示切替
展開 | 折りたたむ

知人のサイト


途中の村で

4月28日(第4日目)
06:30−起床、07:30−朝食、08:00−出発
シガツェ(3836m)−サキャ南寺(4200m)−カツォ・ラ(5250m)−新定日(4280m)定日珠峰賓館泊

 ラチェへ向かう途中の村で、歌を歌いながら楽しそうに作業をしている一団を目にしました。写真右端は、「撮影させて欲しい」と交渉しているわれ等がガイド氏と村人。中央の女性は、シャベルの柄の端につけたヒモを引っ張る役として働いていました。2人で組むと、作業も楽ですよね。
歌を歌いながら楽しそうに作業していた日干しレンガ作り
歌を歌いながら楽しそうに作業していた日干しレンガ作り
 「撮影OK」が出たので、作業の横を通り村の中(白い塀の中)に入れてもらいました。左右の人家を遠慮がちに覗き込みながら、数十メートルも歩くともう村はずれ。遠くに見える山まで、途中には何一つさえぎる物が無い茶褐色の荒涼とした風景の中に、コンクリート製の人工的なオブジェが一つおかれています。

楽天のおすすめ

最近買いました