お品書き

お品書きの表示切替
展開 | 折りたたむ

知人のサイト


記念撮影

 もう1つ強烈な印象を受けたのが、町行く女性たちの顔、と言うかお化粧です。全体に濃い目で、今年の流行でもあるのでしょう、一様にアズキ色というかドドメ色(死人の唇の様と酷評した人もいました)の口紅をつけています。

 束草で新婚さん達と刺し身を一緒に食べた時、新郎さんに聞いてみると「さあ、何ででしょう。多分皆が自分を女優かモデルだと思いたいんじゃないですか。良縁を得るため整形手術をする人も多いんですよ」とのこと。
徳寿宮 : 中和門にて
徳寿宮 : 中和門にて
伝統的な衣装のこのカップルは「絵」になっていました。
 モデルといえば、観光地の宮殿や庭園では必ずと言ってよいほど、ウェディング・ドレス姿が見られます。特にソウルの徳寿宮(トクスグン)では、「相手を取り違えないのかしら」と心配になるほどの混雑振り。ドレス姿の多い中、伝統的な衣装のこのカップルは「絵」になっていました。

 前記の新婚さん曰く「ほぼ100%のカップルが屋外で写真を撮る」ので結婚式の費用も「かなりの額」になってしまうそうです。

楽天のおすすめ

最近買いました