お品書き

お品書きの表示切替
展開 | 折りたたむ

知人のサイト


テ・パパ

ニュージーランド国立博物館 ”テ・パパ”

ニュージーランド国立博物館 ”テ・パパ”

 動物園見学後コートニー・プレイスまで路線バスで戻り、そこから徒歩で港に面したテ・パパに向かいました。どちらかと言うと博物館オタクなので、旅行計画段階からこの訪問をとっても楽しみにしてきました。立派な建物を前にすると、ワクワク・ドキドキと武者震いしてきます。

エントランスにある寄付金箱

エントランスにある寄付金箱

 入館料は無料ですが、2階エントランスに渦巻状のシンボルマークをあしらった寄付金ボックスが設置されています。全体のデザインがとってもお洒落で、ツイツイ入れてみたくなりました。10NZ$(800円弱)の寄付です。

映画ホビットに出てくる巨人(トロル?)がお出迎え

映画ホビットに出てくる巨人(トロル?)がお出迎え

 ニュージーランドでロケが行われた映画「ホビット思いがけない冒険」が封切られた時期と重なっていたため、ホビット人気が高くあちらこちらでこの話題が聞かれました。博物館も例外ではなく、エントランスホールには三体の巨人像が入館者を待っていました。映画を見ていないので不確かですが、これはトロル?

迷路のような館内が描かれたテ・パパのパンフレット

迷路のような館内が描かれたテ・パパのパンフレット

 パンフレットによればテ・パパとは、「宝の箱」を意味する言葉だそうです。マオリの文化遺産、ニュージーランド自然、個性豊かな動植物たち、このイラストにあるようにまるで迷路のような知識のジャングル、テ・パパ探検にさあ出かけましょう!!

楽天のおすすめ

最近買いました