お品書き

お品書きの表示切替
展開 | 折りたたむ

知人のサイト


バス旅行その3

16日目 : 今日はダニーデンへ向かいます。ダニーデンを知ったのはNZ好きの友人に「どこが良かった?」と聞いた時のこと。テ・アナウの次に挙げてくれたのが「素敵な街よ」と言うダニーデンでした。当初は予備日が1日しかなく、行っても泊まるだけで見学時間が取れないので諦めていました。ところが、アオラキ/マウント・クックのお天気が良く1日余裕ができたのでこれをダニーデン行きに振り分けることにしたのです。

テ・アナウのバス・ターミナル

テ・アナウのバス・ターミナル

 朝起きると雨は上がっていましたが、まだ空はどんよりとしています。天気の回復を願いつつバス・ターミナルへと歩きました。ここからクウィーズ・タウン、インバカーギル、そしてダニーデンへ1日各1便あります。今日乗車するのは朝8時発のダニーデン行きです。

ゴア付近の牧場

ゴア付近の牧場

バンクルーザで休憩

バンクルーザで休憩

 この路線は観光客も少なく、もちろんのこと日本人ガイドさんの乗車もありません。やっと通常の旅のスタイルになった感じです。テ・アナウを出てしばらくすると、風景が徐々に穏やかになって車窓には牧草地が多くなってきました。

ダニーデンの街に入ります

ダニーデンの街に入ります

 途中乗り換えや食事休憩を挟み、ダニーデン空港に着いたのは発車から4時間後の12時頃。「もうすぐダニーデン」と思ったのですが、中々街らしき風景が現れません。いくつかの丘をアップダウンし、最後の切り通しを越えると「見えた!」。結局空港から街まで30分ほどかかりました。

市の中心はオクタゴン

市の中心はオクタゴン

議事堂とSt.ポール大聖堂

議事堂とSt.ポール大聖堂

 ダニーデンのバス・ターミナルは駅の北、地図のST ANDREW ST(セント・アンドリュー通り)とCASTLE ST(キャッスル通り)の交差点付近です。この街にもYHAがあるはずなのですが、途中で情報が得られなかったのでまずはiサイトに行ってみることにしました。iサイトは街の中心、オクタゴン広場のすぐ近くにありました。

 今までのiサイトとは異なり、ここは観光客で混雑して順番待ちの列ができていました。順番が来てカウンターに行くと、幸いなことに日本人スタッフに当たりました。聞くと「YHAは昨年閉鎖になり」、「バックパッカーの宿がYHA会員の引き受け所になっている」ことなどがわかりました。結局ここで宿の予約を入れてもらい、ペンギンやアホウドリを見学するツアーの申し込みも済ませることができました。

今日の宿

今日の宿

部屋はリゾート風

部屋はリゾート風

共同キッチン

共同キッチン

無料の朝食

無料の朝食

 宿はiサイト(オクタゴン広場)から徒歩5分ほど。ドアの向こうはプールバー(ビリヤードのできるバー)になっていて、リュックを背負っている身には場違いな感じです。バーカウンターで鍵をもらい2階に上がっていくと、ガラッと雰囲気は変わり確かにYHA風。希望した個室はブース式のシャワールームが着いていて、何となくリゾート風です。

 翌朝キッチンに行ってみると、一つのテーブルの上にはシリアル、食パン、牛乳などの朝食セットが置いてあります。近くの人に確認してみると「Free(無料)」だから自由に食べてよいとのこと。ここまで5つのYHAに泊まってきましたが、無料で朝食が食べられたのは初めてです。

楽天のおすすめ

最近買いました