お品書き

お品書きの表示切替
展開 | 折りたたむ

知人のサイト


郵便局で

 この日郵便局で面白い経験をしました。友人の帰国に際し荷物が多くなったので、一部を送ろうと持って行き、中身のチェックをしてもらってから、局内の空きスペースで梱包にかかりました。普段するように折り目をつけ角を出しながら包んでいくと・・・・、次第に周囲の視線が集まってくるではないですか。こちらでは買い物したものをきちんと包んでくれるのはごくまれ。高級店ではいざ知らず、一般店では袋に、市場では新聞紙に無造作に載せて手渡されるのが関の山ですから、きっと珍しかったのでしょう。
郵便局で大パフォーマンス
郵便局で大パフォーマンス
折鶴を片手に喜ぶおじさん
折鶴を片手に喜ぶおじさん
 その内「ホーッ!」と感嘆のため息まで聞こえてくると、こちらのサービス心にも火がつきました。2人で相談して、彼女は梱包を、私はその残り紙で折鶴を折ることに決め、大道芸人よろしく華麗なるパフォーマンスを披露。小包を出すまでの間に数点の鶴を折り上げ、観客にプレゼントしてきました。作品片手に大喜びのおじさんをカメラに収め、皆さんと「サヨナラ」。ポカポカした気持ちで帰路に着きました。「国際親善大使」の役目を果たしたようで、記憶に残る「良い1日」でしたよ。

楽天のおすすめ

最近買いました