お品書き

お品書きの表示切替
展開 | 折りたたむ

知人のサイト


トロイ戦争

 ゼウスの正妻ヘラ、知恵の女神アテナ、そして愛の女神アプロディティ(ヴィーナス)。いずれ劣らぬ美を誇る3人の女神に囲まれ、

「一番美しい女神は誰?」

 と聞かれた羊飼いの少年パリス。富や権力・名誉など、様々な贈り物を示す彼女達の中で、「私を指名してくれたら世界一の美女を貴方に・・・」というヴィーナスの言葉につられ、彼女に「一番美しい女神へ」と書かれたリンゴを渡します。

 パリスがトロイの王子、世界一の美女ヘレネが敵国スパルタの王妃だったことから、トロイ戦争が始まったと神話は語っています。ブラピの映画「トロイ」をご覧になった方には、この辺の事情は良くご存知かと思いますが、これで戦争を始められては国民はたまったものではありませんよね。
アンティキセラの青年像
アンティキセラの青年像
 このパリスと目される均整のとれた美しい若者、「アンティキセラの青年像」がアテネの考古学博物館に展示されています。右手には「リンゴが握られていたのではないか」と考えられているそうですが・・・、そう思ってこの像の前に立つと、右手の向こうにはヴィーナスが、彼女の向こうにはトロイの木馬が見えてくるようではないですか。アテネに行かれる時には、どうぞ博物館見学をお忘れなく。

蛇足 : ヘレネの姉がミケーネ王妃(アガメムノンの后)クリタイメストラ、そして彼女たち姉妹の両親が、美女レダと白鳥に変身して彼女に近づいたゼウスなのです。このあたりから史実と神話が渾然一体となって・・・、ギリシアを益々魅力的な国にしています。

 とても美しいレダと白鳥のモザイクが、キプロスのアフロディテ神殿に残されていました。

 蛇足の蛇足:DVD化された「トロイ戦争」の中で、一押しは「ヘレン・オブ・トロイ」続いて「トロイ ザ・ウォーズ」、最悪はブラピの「トロイ」。全く個人的な好みですが、この作品で彼が嫌いになりました。ブラピの「トロイ」を見た方は、他の2本も見て下さい。ダントツに面白く見ごたえがありますよ!!!

楽天のおすすめ

最近買いました