お品書き

お品書きの表示切替
展開 | 折りたたむ

知人のサイト


メテオラ

 観光局のパンフレットの中に、メテオラも入っていました。その写真を見た時「本当にこんな場所があるんだろうか」と、「行けるなら行って見たい」と言う気になってきました。

 アテネからはトリカラで乗り換えのバスで約6時間(焼く350km)、突然降ってわいたようにこの奇岩群が前方に姿を見せます。 地名のもととなったメテオロンとは「空中に浮いている」という意味のギリシア語。その名に違わず、奇岩の頂上遥かな高みに修道院が浮かぶように見えてきます。
少しでも神の近くへ : 空中に浮かぶ修道院
少しでも神の近くへ : 空中に浮かぶ修道院
 メテオラ修道院群の始まりは11世紀頃。宗教的迫害を逃れてきた者の聖域、ギリシア正教の修道士達が求めた修行の場、それがこの険しい岩山だったのです。彼らは絶壁にハシゴを立て、岩をうがって資材をかつぎ上げ、縄袋を滑車で上下させて建築材料や日々の糧を運んだといいます。

楽天のおすすめ

最近買いました