お品書き

お品書きの表示切替
展開 | 折りたたむ

知人のサイト


ナスカ

 ボリビアのラパスから国際列車でチリのアリカに入り、アメリカンハイウェイを走るバスでナスカまでやってきました。ここでのお目当てはもちろん「地上絵!」。全体を見るには空からでなければ、と早速旅行社に問い合わせに行きましたが、どこでも異口同音に「50ドル」というのです。ガイドブックには「遊覧飛行の会社が増え供給過剰になったため値下げ合戦が行われている」「30ドルでホテルつき」って書いてあり、これはラッキーと思ってきたのに意外です。
パンフレットに記されていたペリカン
パンフレットに記されていたペリカン
 「又日本人料金?」とも考えたのですが、前後して入ってきたスペイン語圏の親子連れも同じことを言われています。どうやら、

  • 観光客が増えたので遊覧飛行の会社が増えた。
  • 供給過剰のため値下げ合戦が始まる
    (これがガイドブックに出ていたころです)
  • しかし政情不安のためペルーへの旅行者が激減
  • 生き残りのため高めの協定料金を設定 と言う状況になっていたらしく、地上絵を見たいなら50ドル払うしかなさそうです。
  • 楽天のおすすめ

    最近買いました