お品書き

お品書きの表示切替
展開 | 折りたたむ

知人のサイト


マヨール博物館

 発掘現場の横には、出土品を収蔵展示した博物館が建っています。メキシコの博物館はどこも、建物や展示方法に工夫が感じられて見やすかったのですが、特にこの博物館は中々の物。

 建物中央の古代都市テノチティトランの巨大模型は、それを取り囲むように配置された展示室を見ながら登るうち、俯瞰できるようになるという立体的な構成です。自分が蛇をくわえた鷲になり、「どこに降りようか?」考えているような気分にさせてくれます。
テンプロ・マヨール博物館
テンプロ・マヨール博物館
 最上階まで登ると一転して、美術館のような雰囲気に変わります。チャック・モール像が置かれた展示室の一角には、照明を落したこんなコーナーがありました。薄いガラス板を積み重ねた噴水の神秘的な青い光は、周辺に展示された遺物ともマッチして、見詰めていると心が遠い過去の世界に運ばれるようでした。

楽天のおすすめ

最近買いました