お品書き

お品書きの表示切替
展開 | 折りたたむ

知人のサイト


旅行メモ

 最初にも書いたように国を挙げての「Welcome(ようこそ)」ムードに溢れ、対日感情も良好でした。ただ、インフォメーションが見当たらなかったので一般観光客は旅行代理店かホテルで、バックパッカーはクリフ・ホテルなどで情報の収集と確認をして行動して下さい。もうかなり古くなったので参考にはならないかもしれませんが、個別情報は各訪問地のページに記してあります。

1997年7月現在 : 1ドル=0.7JD(ディナール)

シリアへ : シリアのダマスカスへはセルビス・タクシーが便利。アンマンのアブダリ・バスターミナル脇にセルビス・タクシーの事務所があります。ここで5.5JD支払い待つことしばし。乗客が集まりしだい出発になりますので、午前中の方が確実です。国境直前で1度休憩、ここで両替もできます。

 国境では運転手さんの指示に従い、あちらの窓口こちらの窓口と移動して手続き完了。ヨルダンの陸路出国には4JDの出国税がかかりますから、この分は両替せずに残しておいて下さい。休憩も入れ、ダマスカスまで3時間半の国境越えでした。

楽天のおすすめ

最近買いました