お品書き

お品書きの表示切替
展開 | 折りたたむ

知人のサイト


うにめし

 今朝まで一人で島を回るつもりでしたが、説明を受けながら展示品を見て歩くうち「これも良いな」とベルトコンペア方式を楽しむ心境になっていました。展示館の見学を終えると占部さんが、「午後1時に郷ノ浦港に迎えのボートが来ますから、少し早いですがお昼にしましょう」「ハーイ」。

 ドライブインでお勧めのウニ飯を待つ間に、壱岐海域の海藻に詳しい方にお話を聞くため、大島にあるアワビの養殖所に渡ると言うことを聞きました。「帰りの時間がわからないので、もし予定があればこちらに残っても・・・。」と聞かれましたが、こんなチャンスは滅多にあるものではありません。すぐに「別に予定はありませんので連れて行って下さい」。
うにを炊き込んだ「うにめし定食」
うにを炊き込んだ「うにめし定食」
刺身に塩辛、なすの煮びたしに鯨の酢の物までついて1575円
 さて、運ばれてきたウニの炊き込みご飯をみて考えました。今年の6月、北海道の礼文利尻に行きましたが、良質の昆布の取れる両島の特産品は文句なくウニ。だから食用のウニは、寒い海に生息するものだとばかり思っていたのです。壱岐のウニも有名だと言うことですが、ここでも昆布が取れるのでしょうか?

 この疑問は1時間後にスルスルと解ける事になりました。物知りさん達との出会い旅は、食欲だけでなく知識欲まで満たしてくれて最高です。定食もおいしかったし、では次のページに進みましょう!

住所壱岐市郷ノ浦町東触
(Googleによるこの住所の地図)
(Googleによるこの住所の衛星写真)

楽天のおすすめ

最近買いました