お品書き

お品書きの表示切替
展開 | 折りたたむ

知人のサイト


ほっきょくぐま館

 ぺんぎん館から少し坂を登って行くと、ほっきょくぐま館があります。ここの目玉は、「エサのアザラシになった気分が味わえる」観察ドームでしょうか。館の地下室は海中、氷の下に模してあるのです。階段を下りて行くと左手の壁に沿って人の列が出来ていて、最後尾には「ドームまで20分」のプラカード。「連休に行ったら待ち時間2時間だった」と言う話も聞いていましたので、20分なら許容範囲と並ぶことにしました。
ここから君はアザラシです
ここから君は北極クマのエサのアザラシです
 壁にはホッキョクグマの解説パネルが並べられているので、待っている間に彼らに対する理解を深めることができます。さあ、やっと番が回ってきました。ドームへ上る階段の横には、「ここから君はアザラシだよ。サテ、無事にもどってこられるかな?」と、飼育員手書き(イラスト入り)の説明文が掲げられ、好奇心をコチョコチョとくすぐってくれます。
ほっきょくぐまと観察ドーム
寝そべるほっきょくぐまと観察ドーム(左手)
(クリックすると子供用ドームから見たくま君に変わります)
 階段を上ると右手に低い子供用、正面には少し高くなった大人用と大小2つのドームが設けられています。最初はもちろん大人用を試したのですが、ここからは熊が近くに見えません。周囲に了解を得て子供用に這い入り、ひざまずいて覗いてみると、いましたいました、気もち良さそうにうたた寝している大きな北極熊が。

楽天のおすすめ

最近買いました