お品書き

お品書きの表示切替
展開 | 折りたたむ

知人のサイト


遠野かっぱ淵

 遠野、と言いますと「民話」と「カッパ」。駅から6.5km、車で10分ほど走ると「カッパ狛犬」のある常堅寺に着きます。写真右の「狛犬」が、「抱いて持ち帰りたい」ほどの大きさの常堅寺の狛犬。前日に雨でも降ったのか、参拝者が水を入れていくのか、頭の窪み(お皿)には水が溜まっていました。
ボロブドゥールの獅子
ボロブドゥールの獅子
遠野のかっぱ狛犬
遠野のかっぱ狛犬
 左は、インドネシアのボロブドゥールを守る「狛犬(ライオン)」なのですが、両者がどことなく似ているのでついご紹介したくなりました。本尊を守る番犬と言うより、えさでも差し出したら尻尾を振ってついてきそう。どこか愛嬌さえ感じる、その微笑ましさでは一歩も引かない両者でした。いかがですか?

かっぱ淵
遠野のかっぱ淵
 境内を抜けると、裏手のカッパ淵に出ます。昼でも薄暗い木立の中を流れる小川は、異次元から流れてくるかのように清らかで、風も空気も他とは違って感じられます。ここならカッパが出てきても不思議はないですね。一昔前の日本では、「全国いたるところでこんな風景が見られたんだろうな」と、もう少し早く生まれてカッパに遭遇したかった。そんな気にさせられた場所でした。

楽天のおすすめ

最近買いました