お品書き

お品書きの表示切替
展開 | 折りたたむ

知人のサイト


伊能忠敬記念館

 江戸東京博物館の「伊能忠敬展」で、始めて目にした彼の日本地図。人生50年の時代に、その50歳になってから天文学を学び、”歩幅”と言う最も原始的な物差しを活用して、角も精密な日本地図を作り上げた。その時の感激が大きかったので、1998年5月開館のこの記念館は、どうしても見てみたい場所でした。
伊能忠敬記念館
伊能忠敬記念館
 1998年9月12日、「平成の伊能忠敬・日本を歩こう!」出立大会が佐原で行われると知り、半分はこの記念館のため参加することにしました。JR佐原駅から、諏訪神社の麓にある忠敬の銅像を表敬訪問し、そこから記念館までゆっくり歩いて15分ほどです。

名称伊能忠敬記念館
住所〒287-0003
佐原市佐原イ1722-1
(Googleによるこの住所の地図)
(Googleによるこの住所の衛星写真)
電話0478-54-1118

楽天のおすすめ

最近買いました