お品書き

お品書きの表示切替
展開 | 折りたたむ

知人のサイト


岡倉天心略歴

1862年 横浜に生まれる
1880年 東大卒業、文部省に勤務
1884年 フェノロサ等と欧米の美術視察
1889年 東京美術学校開校
1890年 同校校長となる
1898年 日本美術院創立



1903年 五浦に土地を求める
1905年 六角堂を建てる
1906年 大観・観山・春草・武山が、
 家族を伴い五浦に移り住む

「The Book of Tea(茶の本)」刊行

1910年 ボストン美術館、
 中国・日本部長となる
1913年 新潟赤倉にて没。享年51歳
1914年 日本美術院、再興される
天心記念碑
敷地内にある、天心記念碑


同時代の出来事

1868年 明治維新
1872年 横浜に始めてガス燈ともる
1894年 日清戦争
1898年 東京に始めて自動車走る



1904年 日露戦争
1912年 大正元年

 - 天心記念室パンフレットによる −

楽天のおすすめ

最近買いました